防犯性を高めるエクステリア工事について

サイトマップ

防犯性を高めるエクステリア工事について

エクステリアは住宅をさらに魅力的に見せてくれるだけでなく、さまざまな役割を担っています。
デザインはもちろん、使い勝手や将来のライフスタイルに合わせた計画をすることも大事になってきます。
また、防犯性を意識することで、安全で快適な生活を実現させることが出来ます。
では、防犯性を意識した施工には、どのようなものがあるのでしょう。

防犯に優れた塀やフェンスの設置

塀を立てることによって、外から家の様子を探ることができなくなります。しかし、塀を立てるに当たって注意してほしいのが、塀の高さです。
防犯性を高めるために、ついつい高くしてしまいがちですが、あまりにも高い塀にしてしまうと、かえって泥棒に狙われやすくなります。なぜなら、外から家の様子が見えないことで、侵入してしまえば人目につくことはありません。これでは、逆に泥棒に狙われやすくなってしまいます。
塀の高さの目安としては、腰より高い位置です。
もう少し高さが欲しいという方は、塀ではなくフェンスを設けてみてください。外からの視界も開け、見通しが良く、高さの高いフェンスは防犯にはとても最適です。

泥棒が警戒する家

塀を設ける場合は、塀をつたって二階に上れないように意識してください。
泥棒の侵入経路は、何も一階だけとは限りません。
二階に上れないように工夫するのも、泥棒に「入りたくない」と思わせるコツです。
また、泥棒は音や光を嫌う傾向にあるので、砂利を敷きつめたり、防犯センサーを設置することで、泥棒を警戒することが出来ます。夜は真っ暗にならないようにガーデンライトや門灯を設置する対策がとても有効です。
また、逃走を難しく思わせるには、仕切戸を設けたりして、動きに制限がかかるように工夫してみてください。いざという時の逃走経路が確保出来ない家は、泥棒も警戒します。

エクステリア工事においても上記のような防犯対策が可能です。
デザイン性、防犯性どちらも優れているエクステリア工事を検討してみてはいかがでしょうか。

そしてエクステリア工事を行うなら、一度kimurayaにご相談下さい。
kimurayaでは、3次元CADシステムやパースで外構図面製作を行い、よりイメージし易いようにプレゼンテーションを行います。エクステリア工事を検討しているなら、ぜひkimurayaにご相談下さい。


« トップページに戻る
施工エリアは 滋賀県内(湖北除く) 草津市/ 大津市/ 栗東市/ 守山市/ 米原市/ 彦根市/ 近江八幡市/ 蒲生郡・日野町・竜王町/ 甲賀市/ 野洲市/ 湖南市/ 愛知郡/ 犬上郡/ 東近江市/
京都市内全域/ 宇治市/城陽市です。 …その他の地域に関してはご相談下さい。エクステリア工事、ガーデン工事はおまかせ下さい。


kimuraya-木村屋- 〒525-0044 滋賀県草津市岡本町1462-80
TEL 077-566-8448 FAX 077-566-8556